月星座占い

月星座を知って、ハッピーに暮らす 18日目:新月・満月に願いを叶えるために

投稿日:2018年7月15日 更新日:

月星座を知ると、今の生活をよりハッピーに変えられるでしょう!

 

月は約1カ月かけて地球を1周し、約2~3日の間同じ星座に滞在します。

 

ですから、月が今どの星座に位置しているかを把握することによって、その特徴や傾向を日々に生かすことがあなたに幸せな変化をもたらします。

そうすると自然の流れに調和して、より快適に過ごせますよ!

 

そして、願い事を叶えるのには、ぜひ月の位置を活用してください。

 

今回は、月のパワーを効率的に活用するための、考え方の基本をお伝えします。

 

 

月のパワーで効率的に願いを叶えるために

月のパワーを効率的に活用できるタイミングは「新月」と「満月」です。

 

それは、月の周期の始まりである新月と、月のエネルギーが最大になる満月のときが、そのパワーが最も大きくなるためです。

それは一層そのときの月星座の影響を引き寄せられることを意味します。

 

ですから、願いごとを叶えるためにはこの新月と満月のときが大チャンスなんですよ。かならずカレンダーでチェックして、はずさないでくださいね。

新月と満月のカレンダーはこちら  https://eriira.com/1212/

 

では、新月と満月のときに、どのように願いごとをすればいいのかを紹介しますね。

 

新月で「願い」、「満月」で反省

最も効率的に願いごとを叶えるためには、新月で願いごとをし、満月には「新月で願ったこと」を確認する、という流れがスムーズです。

 

まず新月は月の周期の始まりですから、何かをスタートするには絶好のタイミングなのですね。新月のときは植物が良く育つなどとも言われています。おそらく種まきや芽吹きのパワーを秘めているのでしょう。

 

ですから、新月のときに新しく願い事をするのです。

 

これからこうなりたい、こうしたい、こうなってほしいと、新たな願い事を準備するのです。

 

将来の目標を手に入れるために、新月のパワーを最大限に活用しましょう。これで最も効率よく無理なく、一番いいスタートが切れますよ。

 

 

一方満月は、新月のときに決めたことをやりきった、満たされたという形を表します。ですから満月は、新月で願ったことの結果を確認し振り返るタイミングになります。

 

満月では、自分がどのような結果を手にしたのか、まずは十分に受け止めてください。そしてそれを自分なりに評価・反省をします。そして必要ないものは手放し、軌道修正したほうがいいものは改善しましょう。

 

このように満月のときに振り返りができれば、また次に来る新月のスタートにしっかりと備えることができますよ。

 

これが新月と満月のパワーを活用して、最も効率よく願いを叶える方法です。

-月星座占い
-, ,

Copyright© えりある , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.