こころの悩み 健康 引き寄せの法則

引き寄せの法則!第7チャクラで宇宙からの情報をキャッチする!

投稿日:2018年6月26日 更新日:

あなたはチャクラを知っていますか?

 

チャクラは人体において、あたまのてっぺんから尾てい骨付近のあいだにある7つのエネルギースポットのことを言います。

 

それぞれのチャクラには対応している精神面や肉体面があります。チャクラにエネルギーが良く循環していると、精神的にも肉体的にも健康で、より自分が望む状況を引き寄せやすくなります。

 

チャクラを活性化すると、あなたが本来のあなたになり、人生そのものが喜びや豊かさで満たされていきますよ。

 

今回は、宇宙からのメッセージをキャッチする第7チャクラについてお伝えします。

 

宇宙につながるアンテナである第7チャクラ

第7チャクラは霊性を象徴しています。

 

人間には肉体があって、そこに魂が宿っているという考えです。ですから人間の脳ではわからなくても、魂は宇宙からのメッセージを感じられるのです。そのメッセージを受信しやすい場所が第7チャクラということです。

 

 

第7チャクラの呼び方・体にある位置・対応している色

第7チャクラは英語でクラウンチャクラ、日本語では頭頂あるいは宝冠のチャクラと呼ばれます。サンスクリット語ではサハスラーラといい、その意味は「千倍」です。

 

体では、頭頂部に位置しています。対応している色はむらさき色、金色、白です。

 

 

第7チャクラと精神・身体との関係

第7チャクラは、霊性、信頼、過去性、瞑想などと関連があります。7つのチャクラでは一番上の頭頂部に位置します。宇宙につながる部分で、よく髪の毛がそのアンテナ代わりとも言われます。

 

第7チャクラで宇宙とつながっていることを信頼できると、未来に対しての不安がなくなります。そして困難な状況に直面したとしても、それは自分の成長のためだと理解できます。すべて順調だと信じられるのです。

 

また、過去性という前世の記憶ともつながりやすくなります。初対面なのになにか懐かしい感じがする人がいるのは、前世のつながりを第7チャクラが思い出していることもあるからです。

 

そして、肉体においては、脳、松果体、下垂体、神経などと関わり、あたまの健康状態に影響します。うつ、強迫観念、慢性疲労、アレルギーなどの病気の原因にもなり得ます。

 

第7チャクラのバランスの影響

第7チャクラのバランスが崩れると、宇宙とのつながり、人とのつながりが信じられなくなります。目に見えるものだけを信用し、見えない心、気配、雰囲気、気力などは意味がないと思いがちになります。

 

また逆に、宇宙意識ばかりに偏って、夢想家のようになったり、夢だけを追い現実がままならないケースもあります。

 

第7チャクラが整っていると、自分を信頼でき、宇宙意識の存在も信頼できます。不安や心配は薄れ、孤独感はなく、見えない世界の情報をどんどん活用できるようになります。

 

地球でいろいろな経験をすることが、魂の成長だと確信でき、人生を楽しむことがいつもイメージできます。

 

 

第7チャクラを活性化して引き寄せる

第7チャクラを活性化するには、瞑想が有効です。

 

その瞑想の際には、第1~第6チャクラをあらかじめ整えておくと、第7チャクラがスムーズに調整できます。

 

まず、頭頂部を意識して、そこから天に向かって紫色のキラキラしたエネルギーが、右回りに上昇していくイメージをしましょう。もし色がくすんで感じたら、その色が呼吸とともにどんどんクリアになることを思い描きましょう。

 

光がキレイになったら完了です。先に第1~第6チャクラを同じ瞑想でクリアにしておけば、なお良しです。第1から順に、赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍色です。

 

第7チャクラが整うと、宇宙との一体感を感じ、そこからくるインスピレーションを、この世の中でフルに生かせます。人生の苦悩を明るさや楽しさで包み込むことができて、生きる喜びを常に感じられるようになります。

 

ですから、あなたがしあわせになるのに必要なすべてを引き寄せられるということです。

 

ぜひ、第7チャクラのみならず、すべてのチャクラを活性化させて、思い通りの人生を歩んでくださいね。

-こころの悩み, 健康, 引き寄せの法則

Copyright© えりある , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.