こころの悩み 健康

人間関係のお悩み:神経質な人の性格の特徴5選

投稿日:

あなたのまわりに「神経質だな」と感じる人はいますか?

その人とうまくコミュニケーションがとれていますか?

今回は神経質な人の性格の特徴をお伝えします。

これを知って、神経質な方との人間関係・コミュニケーションに活用してください。

 

神経質な人の性格の特徴

1.自分が正しいと思いがち

細かいところに神経が行き過ぎ、つい自分の基準目線が正しいと思ってしまいがちです。なので、人の行動に対して、つい意見や注意を言いすぎてしまうことも多々。本人に悪気はなく、ただそれを見過ごせない性格なのです。

周りから「いちいちうるさい人」という反応を持たれると、本人は敏感に察知します。でもどうしてよいかわからず、ひとりで思い悩んで絶えずストレスも抱えています。

 

2.完璧主義

神経質な人は細かなことに気を使い、いろいろなことを、なるべく自分が思う理想の状態にしておこうとします。なにかひとつでも、自分の基準に合っていないことがあると、それが気になってしかたありません。

自分に「完璧でなくては」という思いがあるので、それで自分自身が苦しんでいることも少なくありません。自分のミスを自分で許せないのですね。

 

3.人の目がとても気になる

「人から見た自分に落ち度があってはならない」と考えるので、自分の失敗を人に見られたくない思いは強いです。自分が失敗を自覚したときなどは、余計にそのことをカバーしたいので、それ以上に気づかいの行動をとったりします。

相手にとっては妙に不自然だったりするのですが、本人は気づかず、人に悪く見られたくない一心の行動なのです。

 

4.落ち込みが大きい

自分のミスが露呈したとき、人に指摘されたとき、自分が怒られたときの落ち込みは大きいです。自分のミスを「まあいいか、次はちゃんとしよう」とは、簡単に流せないのです。

ミスをしないように一生懸命やってきたことが、一度崩れると、とてももろさがあります。

 

5.くつろげるときが少ない

常に自分が「こうあるべき」と思っているので、悩み事が尽きることがありません。ひとつが解決しても、すぐに次のことが気になり・・・

自分にこころからの休息を与えることに、なかなか許可が出せないでいます。

 

言うべきは言って、許すことを伝えましょう

神経質な人に対して、なにかやめてほしい行動があったら、こちらの意志をしっかり伝えることは大事です。そうしないと「自分基準」が正しいと思っていることに、本人はなかなか気づけません。

ただ大事なのは、そのあとのフォローです。「聞いてくれてありがとう」「最近は、こうしてくれてとても助かっているわ」という一言が大切です。

神経質な人には「自分がミスして、許してもらえた」という体験が少ないことが多いです。自分が許されることを実感すると、「完璧にならなくては」の鎖から解放されてきます。

 

あなたの周りに神経質な人がいたら、よいコミュニケーションがとれるよう、ぜひ今回の特徴を思い出して活用してみてください。

 

 

-こころの悩み, 健康

Copyright© えりある , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.